福岡市博多区にて整骨院内装工事のご依頼を頂きました。

福岡市博多区にて整骨院内装工事のご依頼を頂きました。


福岡市整骨院内装工事



打ち合わせ段階の3D CGパースです。

整骨院 3Dパース 内装工事



整骨院内装センターのホームページからお問い合わせを頂きました。

お問い合せはこちらから → ☞整骨院内装センター公式ホームページ



お客さまのご要望


物件の坪数は約17.5坪 (約60㎡)に対して

■ 電気治療ベッドは4台
■ 手技(実費)ベッドは1台で可能なら2台
■ スタッフルーム
■ 広めな受付スペース
■ 待合にはできるだけ多くの患者さんが座れるように
■ 費用かけてでもトイレは綺麗にしたい
■ 照明は既存のまま利用



工事内容詳細


大まかなご要望はこれ位でしたが
実際に行った工事としては

■ エアコンを新規に設置 5馬力 天カセ ツインエアコン
■ 換気扇(トイレ含む)設置
■ 吸気の設置
■ 天井塗装工事
■ 床段差があるためバリアフリー化
■ 間仕切り壁造作
■ クロス張替え工事(ファイテン酸化チタンクロス仕様)
■ 床タイルカーペット貼り
■ トイレ便器入れ替え工事(新規配管工事含む)
■ 男子小便器新規設置(配管工事含)
■ カーテン及びカーテンレール設置
■ 電気工事各種(3Pコンセントなど)
■ 受付カウンター造作工事
■ 棚設置工事

弊社が行っていませんが

■ 解体工事
■ 看板設置工事

などがあります。


いや


こうして並べて見ますとかなりの専門業者さんが絡みますよね。

まずは解体工事からスタート!!!!


解体工事模様
結構ガッツリ壊してます。

壁解体工事 福岡市 整骨院内装工事



福岡市 解体工事 整骨院


玄関土間になる部分の床をまずサンダーで線を入れてから掘ります。(削る『はつる』と言います)
福岡市 床ハツリ工事



完成!! バッチリです
ハツリ



ちなみに作業前写真はこちらです。


福岡市博多区整骨院内装工事


まだ隣の部屋は壁で区切られた状態でしたがこれが受付に変わりました!

整骨院 受付カウンター造作




古かった流し台スペースがスタッフルームに変わりました!!

整骨院 スタッフルーム 福岡市


CIMG1790

CIMG1811


これってみなさんにはよく伝わらないと思いますが
スタッフルームに設置した洗面台の横に小さなドアがありますよね。


これは建物裏から出入り出来るようになっている勝手口なんです。


私は良く建物に勝手口があった場合、その勝手口を利用してスタッフルームがそこに配置出来るかどうかのレイアウトを思案します。



なぜか?



それはですね・・・・



従業員(スタッフ)さんだけが利用出来る出入り口になるからです。



こうすることでどんなメリットがあるのか?
※ 特に若いスタッフさんを抱えている院長は必読です。




患者さんに気付かれずに出入りする事が出来る
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


って事です。


ハッ??


って思いました(笑)
でもですね考えて見てください。



例えば遅刻したスタッフがいたとしましょう。
すでに開業している時間に遅れて入ってくるのはとっても入りづらいですよね・・・・。



しかも多くの整骨院は玄関横に待合があって、そこに患者さんが待っていたら、、、、、


「先生(もしくはスタッフ)遅刻してる」って事が明らかに分かってしまいますがそれが回避出来るメリット。



まだまだありますよ。



あなたの治療院に早番遅番のシフトがあるとして、遅番なので遅れてきても裏口から入ってくれば患者さんには遅刻とか思われないし、あたかも最初からいたように思わせられますよね。



スッと(自然と)作業に入ってこれるメリット。




また途中で帰らないといけないスタッフの場合も同じです。



玄関を使えば患者さんの前を通って私服で帰る姿を見られてしまいますが裏口を使えばそのような事は回避できます。



なぜそれが大事なのかを考えていただきたい。



私もそうですが、整骨院などの治療院系はなによりも「サービス業」としての位置づけが強い業種だと思うからです。


違いますか?
※違うという方はこれから先は読まれない方が時間の無駄にならないと思います。



私は治療家では無いですが、治療院系はサービス業要素の強い業種だと思っています。



患者さんからしてみたら、白くて清潔感のある白衣を身にまとって自信満々に丁寧に施術してくれる先生に安心感や信頼感があるからこそ「その整骨院に通う」って事も選ばれている要素だと思います。



だとしたらそこで働いている人(白衣の先生に信頼感を持たれている先生方)はなるべく私服の姿は見せるべきでは無いのではないでしょうか?



なぜなら・・・・人はある程度外見で判断したりするからです。



それは人相もそうですが、服装でも同じことが言えますよね。



見た目と想像出来るような服装をしていればまだしも見た目と相当なギャップがあるような私服を着たり、私服の時に身につけている時計やアクセサリーでも人はその人がどんな趣味なのかを本能的に判断してしまいます。


経験ありませんか?



それが良い方であれば良いですが、白衣とのギャップが大きすぎて、マイナスになるような事があれば残念ですし


少しでもそのような事が懸念されるのであれば、患者さんには「「白衣の姿の先生」だけを見てもらうようにしてはいかがでしょうか?



打ち合わせ段階などの雑談中に、私がその重要性をお伝えすると必ず「アッ それイイっっすね!!」って言ってもらえます。^^




あくまで物件に勝手口があって、それが位置的にスタッフルームを配置出来るかどうかをクリアした場合のみになります。



「費用かけてでもとにかくトイレはキレイにしたい」(オーナー談)



こちらはトイレの入り口ですね

整骨院トイレ内装工事


全く見違えるようになってますよ^^
CIMG1799




古かったトイレもこんなに綺麗になりましたよ^^
整骨院トイレ内装工事

トイレ 整骨院 リフォーム福岡



整骨院 トイレ 内装工事 福岡市

整骨院トイレ Panasonic アラウーノ 福岡



この手洗いを撤去して男子用に小便器を設置いたしました!!!
すごいでしょ^^
福岡市 整骨院 男子小便器設置


福岡市整骨院内装工事 男子トイレ便器



ちょっと長くなりますので
続きはまた次号ということで今日はこの辺りで終了です。


いかがでしたか?
すこしは参考になっていただければ嬉しいです。


これから独立して整骨院を開業するかたも、今の治療院をリフォームしてキレイにしたいなのど先生も整骨院の内装工事をどこに頼めば良いのか分からないという先生方は


こちら、整骨院内装センターにお問い合わせください。
通話料無料のフリーダイヤル
0120−713−504(ないそう こうじ)まで!



福岡県外の先生へ


県外からのお問い合せはかなり多くいただくのですが、、、、残念ながら工事の受注まではお受けできない状態です。


しかし、

■ どんなレイアウトにしたら良いのかまったく分からないのでプランニングしてほしい
■ 図面を書いてほしい
■ 出来上がりを想像したいから工事かかる前に3Dパースで見せて(作成して)ほしい


などのご要望がございましたら内容により対応できる場合がございますので一度ご相談くださいませ。

お問い合わせ先は同じです

通話料無料のフリーダイヤル
0120−713−504(ないそう こうじ)まで!


整骨院の内装のことは整骨院内装センターへお任せ下さい!!

整骨院内装センター治療院の内装工事の詳細や施工事例はこちら(公式HPへ)

整骨院内装センターへ無料相談整骨院内装デザイン専門店へ連絡0120-104-504(てんぽ こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時
お問い合わせの際は「整骨院内装センターのHPを見て」とお伝えください

『福岡市博多区にて整骨院内装工事のご依頼を頂きました。』へのトラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだ『福岡市博多区にて整骨院内装工事のご依頼を頂きました。』にトラックバック、コメントがありません。

『福岡市博多区にて整骨院内装工事のご依頼を頂きました。』にコメントを投稿する



この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«