整骨院内装リフォーム工事もお任せください。

  公開日:2017/01/08

※この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

※この記事は2017年1月8日に更新されています。

こんにちは。
整骨院内装センター代表の倉石です。

この記事は、もう既に整骨院・鍼灸院・マッサージサロン等を開業されていて「テナント内装のリフォーム」をお考えの方向けて書いています。



整骨院でもリフォームは必要です。


こんなお悩みありませんか?

「壁紙や床のフローリングが古く汚れてきたので、張り替えたい」

「院内のイメージを変えたい」

「患者さんが増えてきたので、ベッドを増やしたいが・・・レイアウトのアドバイスが欲しい」

「スタッフが増えたので、スタッフ専用の部屋を確保したい」

「和式便所から、洋式便所へそろそろ変えたい」


今の院の内装はどうですか?
使いやすい導線が確保されていますか?
患者さんへの配慮がなされた整骨院になっていますか?

開業当初、、、、

バタバタと開業に向けていろんな準備をする中で、内装工事だけに時間を費やすなんて事はできなかったはず。
いざ開業して実際に使ってみて初めて分かることが沢山出てきます。

例えば


・ 高さ関係(もっと高い(低い)ほうが良かったかな・・・・)

・ サイズ関係(もっと広い(狭い)方が良かったな・・・・)

・ 照明ももっと増やしていたら良かったな。(ちょっと暗いから明るくしたいな)

・ やっぱりスタッフルームを作っておけばよかったかもな。。。。



私達内装工事の人間も、過去の経験やお客様(先生)からの貴重な意見も参考にして新しいお客様である、整骨院の先生には事前にお話はするのですが、、、、やはりこの様に、後から出てくる問題は必ずと行っていいほど出てきます。


毎日使うものだから、快適にしておいたほうが良いのです。


例えば


毎日毎回使うものが不便ならって考えてみてください。
玄関のドアやトイレの便器や事務机やイス・・・・スリッパまで使いづらかったら。。。


・・・やっぱりそれじゃあ不便ですから何とか快適にしたいと思うと思います。

院長先生含めてスタッフさんが「ちょっと違和感あるな」「ちょっと使いづらいな」って思っていたのなら、そこの来る患者さんだって軽いストレスを感じているかもしれませn。

だから、その不便さを快適に変えてしまう事で、もっと良い店舗に変えることが出来る方法がリフォームなんです。

家じゃないのにリフォームって聞いたこと無い


ですよね。
整骨院のリフォームって余り耳にしませんよね。


でも、、、不便な整骨院をもっと快適に変えるために、整骨院のリフォームもありだと思いませんか?


住宅のリフォームって、その家に住む人達の生活環境が変化するために行うことがほとんどなんですよ。


例えば、、、、


最初は夫婦2人から生活がスタートして、子どもが産まれ、その子どもたちがやがて成人して独立する。
となると、また夫婦2人に戻ると、今度は自宅が広すぎて使い勝手が悪くなったりするから


2つの部屋を一つの空間にまとめたいって事で、部屋を仕切っている壁を取っ払う工事とか、床暖房に変えてみたり、その先で病気の為に介護が必要になった場合は
介護リフォームでスロープや手すりをつけることも必要になってきます。


この様に同じ場所で生活(行動)していてある程度の年月が経てば、その建物の使いたかや、生活(営業)の仕方も変化してきて当然です。


つまり、、、、

なぜ整骨院の内装リフォーム工事が必要なのかと言いますと
開業当時に分からなかった(見えていなかった不便)と、周囲の環境の変化に合わせた整骨院の内装にすることが望ましいと思うからです。


リフォームっていってもそんなに構える必要はないんですよ


リフォームって、「こわす」とか「音がうるさい」「大変そう」「お金が沢山かかりそう」なんて、結構マイナスなイメージがあるみたいなんですよ。
でも、決してそんなことは無いんですよ。


リフォームって言っても、その内容は様々で、例えば壁紙の張り替え工事だけでも、ある意味リフォームになるんです。
床のタイルカーペットを再びタイルカーペットに張り替えるだけでもそう。


なにか内装をいじる事で、快適になったり、見た目がキレイになったりすれば、もうそれは立派な整骨院のリフォームじゃないですか!
治療院のイメージを変えたいから、空間の視覚の多くをしめているカーテンの生地を交換するだけでも、ホントにガラッと院の印象は変わるのですからやらない手はありません。


整骨院をリフォームするべき理由のまとめ


① 院の印象が良い方向にかわる。キレイにうまれかわる。= イメージアップ!!

② 患者さんにとって使い勝手の良い院になる!!

③ 使い勝手が良くなれば、実際に働いているスタッフさん達の為にもなる!! = 仕事の効率アップが期待できます。働きやすいから離職率も下がる!!


以上の理由から

開業後、3年から5年経過していれば、整骨院のリフォームを一度検討する必要があるのです。


整骨院、マッサージサロン、整体院、鍼灸院等のテナント様の内装リフォーム工事ならおまかせください!


お問合わせはフリーダイヤル 0120−104−504まで。


整骨院のリフォーム、、、、、、オススメです!

整骨院の内装のことは整骨院内装センターへお任せ下さい!!

整骨院内装センター治療院の内装工事の詳細や施工事例はこちら(公式HPへ)

整骨院内装センターへ無料相談整骨院内装デザイン専門店へ連絡0120-104-504(てんぽ こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「整骨院内装センターのHPを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ