前の記事 » 
次の記事 » 

治療院(整骨院・鍼灸院・接骨院)のリフォームについて。

  公開日:2014/10/13

※この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

今回のお話はこれから治療院を開業されようとしている方では無く


既に開業されて2〜3年程度立っている先生方に向けてのお話です。



弊社は年間に多くの治療院の内装工事に携わらせて頂いております。


お問い合わせからお引き渡しまで、長くもあり短くもある時間を施主様に託され
「少しでも良い治療院にしたい」との思いから毎日頑張って


前回の工事を元に良い所や、その院のスタッフや院長先生に教えてもらった目からウロコが出るようなアイディアを次の現場に活かして行きます。


しかしながら、実際に使ってみて違和感があったり
もう少し高く(低く)広く(狭く)濃ゆく(薄く)など沢山の「最初からもう少し・・・こうしておけば良かったな〜」って事があるかもしれません。


私は、お客様が開業してから、ある程度日にちが経った位のタイミングで治療院に出向き、内心ドキドキしながらも「どうですか?使い心地は?」
と話しかけ、実際に使ってみた方のアドバイスを仰いだりします。


それは院長先生だけでは無く、スタッフの方や受付の方にももちろん聞いたりもします。


その理由は言うまでもありませんよね。



より良い治療院になるためにリフォームのご提案




リフォームのご提案と言っても、お引き渡ししてから、直ぐにリフォームって事はありえないですが、(あったとしたら手直し工事ですよね)
実際に使ってみてわかることがあるって言うお話は先ほどした通り、開業して数年経ってからやってくる問題もあるはずです。



例えば・・・・・


■ スタッフが増えた(減った)

■ 患者さんの層が変わってきた(年配 → 学生 → 主婦 が増えた)

■ 鍼灸もやってみようと思う

■ 実費治療をやりたいので、そのスペースが欲しい

■ 患者さんが増えすぎて手狭になったので、待合を広くしたいし
待たせても良いようにテレビが欲しい

■ 開業当時和便だったトイレを様式便器にしたい

■ 開業当時居抜きで設置してあったエアコンが駄目になって来た

■ ブラインドが壊れて来た

■ 床のカーペットが汚れて擦れて来たので張り替えたい


等など


開業当時とは状況は一変している治療院なんて沢山有るはずです。



毎日毎日


「もっと快適な院にしたいな〜」って考えているけど


工事となったら、一体どれくらいの時間がかかってしまうのか?
その間院を休まないとイケないじゃ無いか・・・・ムリムリ・・・。



それも分かります。(笑)



分かるんですが、でもですね、今やらないとこの先ずっと非快適な空間でその中にいる人全員(患者さんやスタッフ含め)が
いつもいつも「もっとこうだったらいいのに〜〜〜」って思いながら過ごさないとイケなくって、


みんなからいつか愛想つかされてしまうなんて事になったら元も子もないですよ。


リフォームの種類


リフォームって言うと皆さんあれですよね


「工事」って感じで捉えがちですが、皆さんの悩み全部が全部そうとは限らないのではないですか?


「壁紙が汚れてきたから、壁紙張替えて欲しい」って言うのもリフォームの一つ。



「待合室のガラス部分が夏になると暑くって同仕様も無いが、ブラインド下げると休んでいる様に見えるから・・・・・」って
言う方も、それなら【遮熱フィルム透明】を貼ってみてもいいかもしれませんよね。


「ベッドを一床増やしたいからカーテンの移設をしたい」って言うのも
立派なリフォームです。



外壁を塗り替えるだけで外からの印象も全く違うものになりますし、外の工事なら治療院を休まなくっても出来ます。


なんなら看板のリフォームもいいかもしれません。



どうですか?



毎日感じる小さなお悩みを解決するのは小さな作業で賄えそうですよね。


形を大きく変化させなくっても、なにかを貼ったり塗ったりして色に変化をつけるだけでも相当印象は変わりますので


「そろそろ今の院のイメージをちょっと変えたいな・・・」って思っている方は是非トライして見てください。


ベッドの位置や導線は、患者さんも増え、スタッフも増え、もう開業当時のそれとは大きく違ってきているはずですから。


導線をちょっと変えるだけ、色を変えるだけで患者さんやスタッフから見たあなたの治療院の印象は必ず良くなるはずですよ。


作業の内容によっては、工事期間中は何日か休まないとイケないかもしれませんが、それはそれで割り切り、思い切ってスタッフや家族を誘ってBBQや旅行にでも出かけて見るのも手かもしれません。
※実際に私のお客さんにそうした方いらっしゃいました。


近くの仲間を集めて勉強会を開いたり、日頃中々出来ない様な事をするチャンスでも有るはずです。



今借りているテナントの広さをそれ以上広げるなんて事は出来ないと思いますが、限られた面積を最大限に活かして有効な導線を確保すれば
もっとスタッフの方も働きやすくなりますし、何より患者さんも快適に治療をうける事が出来ると思います。


整骨院や鍼灸院のリフォーム工事も行っておりますので


「レイアウトに困った」


「治療院をキレイにしたい」

「使い勝手を良くしたい」


などでお悩みの方はご相談ください


お問い合せは


0120−104−504(てんぽ こうじ)まで。

 

同じカテゴリの記事を読んでみる  治療院リフォームについて  

整骨院の内装のことは整骨院内装センターへお任せ下さい!!

整骨院内装センター治療院の内装工事の詳細や施工事例はこちら(公式HPへ)

整骨院内装センターへ無料相談整骨院内装デザイン専門店へ連絡0120-104-504(てんぽ こうじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「整骨院内装センターのHPを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ